しょうがの効能その3|しょうがサプリメント&ドリンク徹底比較ランキング!

冷え症を改善!しょうがサプリ&ドリンク徹底調査ランキング

しょうがの効能その3

吐き気をとめる作用

 1987年にアメリカのアラバマ大学の研究者が「船酔い、つわり、抗がん剤による吐き気に対して、しょうがが効果を示す」との研究結果を発表しています。またアメリカのチェスター大学の博士は2010年5月に「抗がん剤投与により、吐き気があり、すくなくともあと3サイクルの抗がん剤療法を受けえる必要のあるがん患者に対して、無作為にプラセボまたは、生姜サプリメントを0.5g・1.0g・1.5g、抗がん剤療法開始の3日間、および終了後3日間投与した結果、「どの投与量でも有効であったが、生姜粉末0.5g、1.0gで最大の効果があり、吐き気が40%も軽減したと発表した。

めまいを防ぐ作用

 漢方医学では「めまい」の原因は、平衡感覚を調節しているうち耳のかたつむり管のリンパ液の過剰よりくると考えられています。生姜には内耳の血行をよくして、過剰リンパ液の吸収を促すことにより、内耳の機能をよくして「めまい」に効果がある。メニエル症候群をよく発症する方はしょうがおすすめです。

抗菌、高ウイルス、高真菌、抗寄生虫作用

 生姜は、風邪ウイルスや気管支炎、肺炎などを起こす最近類、食中毒菌、カンジダや水虫などの真菌類を駆遂する働きがある。

血中コレステロールの低下作用

 生姜の「ジンゲロール」の胆汁排泄促進作用により、血液中のコレストエロールが低下する。

生殖機能の改善作用

 生姜には、男性の精子の運動率を高め、また女性の生理不順を改善して、不妊症に効果を発揮する。

次の効能効果はこちら>>

 管理人の私は小さい頃からずっと冷え性と付き合ってきました。 サプリから入浴剤、ストッキング、お茶、食事、マッサージなど様々挑戦してきました。その経験を少しでもお伝えできればと思いました。こちらはしょうがのサプリ&ドリンクについて比較しました。参考になればと思います。



美めぐり習慣

国産オーガニック生姜+1日に必要な鉄分(ヘム鉄100%)とビタミンがこれひとつで!



めぐりの十一源

金時しょう、黒にんにく、黒酢、ビタミンC・E・B群、ヒハツ、イチョウ葉エキス配合商品


   

熟成発酵しょうが

貧血改善に嬉しい成分が豊富な ドリンクタイプ!味が微妙なので評価は△。

金時しょうが